ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
お花見2005 blog
hanami.exblog.jp

週2回、花見にまつわる題目をアップします。
カテゴリ
全体
宴会
便利グッズ
グルメ
ステイ・旅
マナー
未分類
関連リンク
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
I feel this ..
by UnsotIdon at 10:00
http://noscr..
by viagra at 01:04
400329 http:..
by kamagra oral jelly at 02:43
http://edwit..
by viagra wit at 13:49
http://silde..
by sildenafil online at 16:45
http://www.s..
by viagra price at 13:17
http://gener..
by viagra wit at 14:13
691244 http:..
by buy viagra canada at 02:41
http://sampl..
by viagra pill for sale at 10:32
http://edwit..
by viagra wit at 03:26
最新のトラックバック
garotas de p..
from www.kuzrab.ru
make bloggin..
from www.donglan.go..
memory pills
from mrimpgames.com
bedava olgun..
from www.teenhb.com
repair mobil..
from bonrostro.com
read online ..
from read-online-bo..
flat belly o..
from www.journalism..
ipage coupon..
from ipage coupon c..
Dean Grazios..
from gogodimension...
Florida divo..
from Florida divorc..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年一番美しかった桜は?
東京ではひと足遅い八重桜が満開の季節を迎え、いよいよ今年のお花見シーズンも終盤にさしかかりました。
今年の桜は開花が遅かったわりに、あっという間に咲いてしまったため、お花見のシーズンが短く感じた人もいるでしょう。それでも、お天気にめぐまれたお花見を満喫できて、満足しているみなさん。今年見た桜のスポットでは、どこの桜が一番きれいでしたか?

今シーズン最後のお花見トラックバックは、あなたにとって、印象に残った桜、お花見のエピソードをお寄せください。
これにて、お花見特集も終わりになりますが、東北・北海道方面などまだまだこれから開花になるところもあるので、桜を楽しみたい方はぜひゴールデンウィークを利用して出かけてみませんか。
c0068706_024190.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-24 22:00 | Trackback(9086) | Comments(22)
桜のスイーツを楽しむ、おいしい春♪
ちりゆく桜の季節をあと少し楽しむなら、桜にちなんだ春限定スイーツを味わってみませんか。桜は見るだけでなく、桜独特の香りや味を味わうこともできるので、デパートやショップでは、ほんのり淡いピンク色したスイーツがたくさん出回っています。

洋風スイーツなら、桜のリキュールが香る桜のババロアに、桜の花びらを刻み入れた桜の季節限定のモンブラン。桜の花びらをイメージした生クリームのデコレーションがほどこされ、可憐な雰囲気を漂わせています。桜の香り広がるシュー皮とダークチェリー入りのクリームがたっぷり入った桜のシュークリームもひと口サイズで女性に人気。
ほかにも、桜風味のクリームをサンドした桜のロールケーキやふわふわした食感が心地よい桜のババロア、ひんやりおいしい桜のアイスクリームやシャーベット、ジェラードなどいろいろ出ています。

和風スーツなら、桜色した皮やもち米で餡を包み、仕上げに桜の花の塩漬けでくるんだ桜もちはこの季節定番の和菓子。ふかしたまんじゅうに桜の花びらをかざった桜まんじゅうは目でも楽しめるかわいいスイーツ。桜大福や桜ようかんなどいろいろ揃っています。

あなたならどんな桜スイーツがお好きですか?
おすすめの味をトラックバックしてください。
c0068706_17211366.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-20 17:20 | Trackback(1287) | Comments(2147)
桜を求めて北上する旅
九州から関東までの桜はすでに見ごろを終えてしまいました。ちょっと寂しいな…もう少し桜を楽しみたい…なんて思う人は、まだまだこれから見ごろを迎える東北方面へ足を伸ばしてみませんか。
雪の多かった信州方面、新潟方面の桜もまだつぼみだったり、咲き始めというところが多く、これからが見ごろ。4月下旬からゴールデンウィークにかけて、桜を求めて小旅行に出てみるのもいいですね。

たとえば、4月下旬が見ごろになる、福島の三春町にある「しだれ桜」。滝が流れ落ちるようなみごとな姿から「三春滝桜」といわれて有名ですが、この桜は一見の価値あり。国の天然記念物に指定されたベニシダレザクラで、樹齢は1000年以上という巨木とか。
ゴールデンウィークのころには、秋田や青森の桜が見ごろ。「みちのくの小京都」として知られる角館の風情ある桜は、国天然記念物指定の武家屋敷のしだれ桜、桧内川沿いに2キロに続く見渡す限りに桜のトンネルがみごと。また、日本最古のソメイヨシノをはじめ約2,600本の桜が咲き乱れる弘前城のある弘前公園なども、ぜひ訪れてみたい桜の名所。田沢湖湖畔の辰子像の前の桜はもっと遅く、連休が終わったころからが見ごろだとか。

他にも、岩手の厳美渓や盛岡・石割桜、北上景勝地、山形の舞鶴公園、鶴岡公園など、見所はたくさんありますが、あなただったらどこへ足を伸ばしたいですか?
これまで一度訪れてよかった東北・桜のスポット、あるいは一度行ってみたいと憧れの地を、ぜひトラックバックしてください。
c0068706_14293528.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-17 14:35 | ステイ・旅 | Trackback(1065) | Comments(2031)
お花見、ここからの眺めもよし!
今年の桜は開花から満開まであっという間に過ぎ、関東~九州はすでに散り始めてしまいましたね。でも、先週末は絶好のお花見日和だったので、みなさんもたっぷりお花見を楽しめたはず。

お花見は桜の下に座って宴会しながら眺めるのもいいですが、ちょっと離れたところから桜全体をしっとり眺めるのも美しさを満喫できます。
たとえば、池や湖のほとりの桜を見るならボードを漕ぎながら、湖畔の景色全体を楽しんだり。東京湾や隅田川沿いの桜なら、屋形船を利用して水辺に写る桜の風情を見るのも、またひと味違った雰囲気のお花見ができそうですね。

あるいは、露天風呂から眺める桜はのんびりしっとりと過ごせる休息の時間を約束…。土手に寝転んで川沿いの桜並木を思う存分に眺めるというのも楽しみ方の一つ。

今年のあなたはどんなスタイルのお花見をしましたか? 桜はここからの眺めがよかった~!というエピソードや画像と一緒にトラックバックしてください。

c0068706_183631.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-12 18:40 | Trackback(146) | Comments(183)
今年のお花見宴会芸は、これ!
ここ数日の初夏のような暑さで、桜も一気に満開になりました! 場所によってはまだ5分咲き、8分咲きのところもあるけれど、この週末はまさに見頃となりそうですね。あちこちの桜の名所はきっとお花見宴会で大賑わいでしょう。

宴会といえば、ちょっとした仮装や宴会芸、ゲームを考えておくと、その場も一層楽しく盛り上がりますね。たとえば、桜のかぶり物やお花見はっぴ、お花見たすきにお花見扇子などを用意すれば、みんなの注目度もアップ! 人ごみの中でも目立つので場所取りの目印にもなりそうです。

ゲームで盛り上がるなら、みんなで手軽にできる山の手線ゲームやテーマ限定しりとりなんてのも楽しいし、二人羽織りで食べ飲み競争なんてのも大爆笑! かくし芸なら小道具を使ったマジックショーや皿回しを披露するのもウケるはず…。特に仕切り役をまかされている人は、罰ゲームなどを用意するのも忘れずに。

さて、あなただったら、どんな宴会芸を披露しますか? 今回は、これぞ楽しめる宴会芸&かくし芸をトラックバックしてください。
c0068706_16522821.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-08 17:07 | 宴会 | Trackback(141) | Comments(721)
手作りのお花見弁当、おすすめレシピ!
先週末はあちこちの桜の名所で花見を楽しむ姿を見かけました。桜の下で食べるお弁当は格別! もちろん、デパ地下の豪華なお弁当もいいけど、家族で出かけるときや、宴会に一品手作りの味を持ち寄りたいときには、ぜひあなたのセンスを生かしたお花見弁当にトライしてみませんか。

基本は食べやすくて、おいしくて、見た目の彩りが豊かなこと。かわいさ&おしゃれ感、季節が加わればさらにみんなの注目度も楽しさもアップします。
たとえば、緑が際立つ菜の花を使った菜飯や、桜海老をまぶした淡いピンクの桜ごはんをひと口サイズのコロコロおにぎりにしてみるとかわいいはず。巻ものや茶巾寿司も卵や鮭、海老、菜の花やアスパラなどを使って色とりどりに仕上げてみると、ぐっと春らしくなります。
たけのこごはんや豆ごはんも季節感が出て人気です。

おかずは、アスパラ、ブロッコリー、菜の花、新じゃがなど、春野菜を使ってアレンジ。アスパラのベーコン巻きや肉巻き、海老とブロッコリーサラダ、新じゃがのタラモサラダ、なんていかが? つくねやハンバーグなどにも野菜を刻んで加えてみると栄養バランスもgood。揚げ物もアーモンドのスライスをまぶして揚げてみると、おしゃれ感も出やすいはず。
パンでハムや春野菜を巻いた洋風のロールサンドなども食べやすくて人気が出そうですね。

さて、あなたならどんなお花見弁当を持ち寄りますか? おすすめの手作りレシピをぜひトラックバックしてください。
c0068706_18573330.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-05 19:01 | グルメ | Trackback(319) | Comments(1607)
意外に寒~い夜桜見物、防寒対策にはこれ!
うららかな春の陽気でソメイヨシノが咲き始め、気象庁の開花宣言もやっと出ました! これからがいよいよお花見、本番ですね。
昼のお花見もいいですが、夜はライトアップされた桜が美しく、昼とは違う幻想的でロマンチックな雰囲気が楽しめます。満開のころには、あちこちの桜の名所も夜間開放し、夜桜ツアーなどのバスも出たり…。

ただ、この時期はまだまだ寒さも残っています。特に日中はあたたかくても、夜ともなるとぐんと気温が下がるので防寒対策は必要…。桜を見ながら、ぶるぶる震えていた経験、あなたにもありませんか。

夜桜を見るなら携帯カイロとひざ掛け毛布は必需品。冬物のあったかいジャケットを一枚。中に着るセーターも一枚プラスしたり、マフラーをプラスするとあったかいでしょう。下に敷くシートも保温効果の高いウレタンマットを用意するのを忘れずに…。
中には寝袋を持ち込んで腰から下をすっぽりあたためる、という人。あるいは、ガスコンロと土鍋であつあつのおでんを囲むのも体をあたためるコツ、という人もいるでしょう。
さて、あなたの防寒対策は?今回は夜桜にあると便利なグッズをトラックバックしてください。
c0068706_11234735.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-04-02 10:00 | 便利グッズ | Trackback(8430) | Comments(481)
お花見、気になるマナーは?
気の合う仲間と桜の下で楽しいお花見。でも、ハメをはずして、ついつい周囲に迷惑をかけてしまった…なんてことありませんか。

カラオケの良し悪しは最初にふれましたが、花見のマナーとして、これはどうか?という光景は他にも目につくものがあります。たとえば、バーベキュー…。みんなでワイワイ楽しいけれど、他の来場者や近隣に住んでいる方から、立ちこめる「けむり」や「におい」に対する苦情が出ることもあります。あなたはどう思いますか? 禁止されているところではやはりマナーを守りたいものですね。

また、後片付けについてもマナーの悪さが目につくという人もいるでしょう。公園にはゴミ箱が設置されていますが、大勢の人でにぎわう宴会のゴミの量は膨大。ゴミ箱の許容量をはるかに超えて、公園がゴミの山と化していることもしばしば見かけます。空き缶やペットボトル、つまみの入っていたプラスチックのトレイ、ビニールシート…など。ポリ袋などを持参してゴミはできるだけ持ち帰るのがマナーです。

調子に乗って、桜の木に登って枝を折ったり、花をつまんだり…なんてことはもってのほか。桜はデリケートなので枯れてしまうこともあるからですね。
今回はそんなお花見マナーの良し悪しについてひとこと! ぜひトラックバックしてください。
c0068706_17175963.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-03-29 17:21 | マナー | Trackback(202) | Comments(1059)
お花見を泊まって楽しむならこの宿、この温泉
暖かい日差しを受けて、少しずつ桜のつぼみも膨らんできました。今週末から来週にかけて咲き始めるところもある、と予想されていますが、そろそろ桜を探しに出かけてみるのもいいですね。ひと足早く開花が見られそうな九州方面や四国、関東でもあったかい伊豆あたりならきれいな桜に出会えるかも…。

泊まりで出かけるなら、やはり桜を楽しめる温泉宿がいいですよね。こちらにも紹介していますが、露天風呂から美しい桜を眺めることができる宿、清流沿いや川沿いの桜並木を部屋の窓から一望できる和風宿に泊まって、のんびりと心ゆくまで桜を満喫できれば最高ですね。中にはライトアップされた夜桜を鑑賞できる宿もありますし、桜の名所に近いところなら花見がてら散歩を楽しめるところもいろいろ…。

この季節なら、桜にちなんだ桜茶や桜めし、桜餅、桜饅頭などを出してくれる宿もあり、「桜プラン」といったサービスプランを用意している宿もあるので、利用してみるといいでしょう。

さて、あなたならどんな宿に泊まりたいですか? 一度泊まってみたい憧れの宿、あるいはあなたがこれまで泊まった花見におすすめの宿を、ぜひトラックバックしてください。

c0068706_22302097.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-03-25 22:36 | ステイ・旅 | Trackback(9205) | Comments(568)
花見酒にもってこいの名酒は?
お花見といえばお酒は欠かせないアイテム。桜の下に集まってお酒を楽しむ風習が一般庶民の間にも広まったのは江戸時代とか…。そんな昔から、親しまれてきた花見の宴も、その場にふさわしいお酒を持ち寄れば、よりいっそう盛り上がりますよね。

そこで、今回は花見にぴったりの名酒がテーマ。
ビールやチューハイももちろんおいしいですが、野外でおしゃれに楽しむお酒は、春らしいボトルと口あたりなめらかで香りのよい日本酒、フルーティな香りがおいしいワインやスパークリングワインが人気です。

たとえば、うららかな春の日差しの下で飲みたい山形の『春麗(はるうらら)』。すっきりした味わいのしぼりたて生モト純米酒で、ラベルも桜の花が目印。
ほんのりとした優しい味わいと爽やかな香りの純米吟醸酒、三重の『花見酒わかえびす』は、女性を意識したおしゃれな桜の花びらのラベルが、雅なお花見気分を盛りあげます。
春かすみのように、うっすらと銀色ににごった「霞酒」などは、花見のシーズンにしか出回らない、薄にごり純米吟醸酒として人気です。

ワイン派なら、桜の花が中に浮かぶ、長野の五一ワイン『花の想いで』は、女性にぴったり。甘口のロゼと白があり、きりっと冷やして飲みたい味。
フランス産のスパークリングワイン『カフェドパリ』はさくらんぼや洋ナシ、ライチ、グレープフルーツの香りなどが揃い、フルーティな香りと爽やかな味が、お花見の華やかな宴にぴったり。

さて、あなたならどんなお酒を持ち寄りますか? お気に入りの味、花見に飲んでみたい味をぜひトラックバックしてください。
c0068706_17592375.jpg

[PR]
# by garbo_sakura | 2005-03-22 14:51 | グルメ | Trackback(618) | Comments(718)

woman.excite TOP Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム